ローディングイメージ1
ローディングイメージ2 ローディングイメージ3 ローディングイメージ4 ローディングイメージ5

STYLE 2018CASUAL

様々なシーン、ファッションに合わせてFES Watch Uを着替える。
ここではカジュアルをベースにした5つのストリートスタイルをご紹介。

03

FES Watch U
2018 Casual Style

イメージ:カジュアル01
イメージ:カジュアル02
イメージ:カジュアル_装飾

Sports mix

ジャージー×コートの斬新コーディネート!
赤を効かせたスポーツミックスに注目。

イメージ:カジュアル04
イメージ:カジュアル06

Skater

モノトーン狙いのスケーターパンク!
FES Watch Uのモノクロームも相性抜群。

イメージ:カジュアル07
イメージ:カジュアル_装飾
イメージ:カジュアル08

Out door

イメージ:カジュアル09

動物や自然をモチーフにした文字盤には、
アウトドアルックがおすすめ。

イメージ:カジュアル11
イメージ:カジュアル12
イメージ:カジュアル_装飾

New grunge

イメージ:カジュアル14

デニム×チェックのシャツパーカで作る
グランジ系最旬アメカジスタイル。

イメージ:カジュアル15
イメージ:カジュアル16
イメージ:カジュアル_装飾

Luxury street

イメージ:カジュアル17
イメージ:カジュアル_装飾

セットアップスーツをストリートに着こなす。
アイコニックなドット柄の手元で遊び心をプラス。

イメージ:カジュアル19
イメージ:カジュアル20

STYLE 2018CASUAL

閉じる

イメージ:カジュアル03

No.1│Sports mix

トップスをパンツインさせるのがトレンドならば、ジャージーのセットアップも当然、パンツイン! その上に真っ赤なロングコートを羽織れば、野暮ったさが一気にスタイリッシュな印象へと変化。時刻表示を吹き出しで囲い、ロゴのようなインパクトで仕上げた文字盤のグラフィックも強い個性を放つ。ところどころに黒を取り入れて、シャープに見せる演出も忘れずに。

- FES Watch U Design

Bob Foundation WOW

コート¥48,000(ヨシオクボ 03-3794-4037)、ジャケット¥16,000、パンツ¥12,000(共にプーマ×ダイヤモンド)、キャップ¥4,900(プーマ×ハン コペンハーゲン/すべてプーマ お客様サービス 0120-125-150)、その他(スタイリスト私物)

製品情報

STYLE 2018CASUAL

閉じる

イメージ:カジュアル05

No.2│Skater

グラフィティを彷彿とさせるFES Watch Uのレタードのグラフィックと、スプレーを吹いたようなパーカ&Tシャツのレイヤードスタイルが、絶妙なリンク感。タスキ掛けで取り入れたウェストポーチの赤いロゴもさり気ないアクセントに。白いリストバンドに加え、白いラインのパンツをセレクトすることで、軽快な印象を与えるコーディネートが完成しました。

- FES Watch U Design

Fashion Entertainments 1,2,3

Tシャツ¥8,000、パーカ¥13,000(ともにプーマ×ハン コペンハーゲン)、バッグ¥7,000(プーマ エックスオー/すべてプーマ お客様サービス 0120-125-150)、パンツ¥98,000(ディスカバード 03-3463-3082)、その他(スタイリスト私物)

製品情報

STYLE 2018CASUAL

閉じる

イメージ:カジュアル10

No.3│Out door

ヴィヴィッドな色合いやネオン系を組み合わせて構築した、アウトドアならではのカラフルなコーディネート。あえて2枚使いでレイヤードしたトップスのシェルが、ストリートライクな着こなし。手元のFES Watch Uには、鳥や動物、森のシルエットを映し出して、自然を愛する山男を気取ってみたり。白×シルバーの腕時計により、全体にヌケ感が出ているのも見逃せない。

- FES Watch U Design

enamel. kids

パンツ¥24,000(プーマ エックスオー/プーマ お客様サービス 0120-125-150)、ヘアバンド¥3,500(ナイン テイラー/スタジオ ファブワーク 03-6438-9575)、その他(スタイリスト私物)

製品情報

STYLE 2018CASUAL

閉じる

イメージ:カジュアル13

No.4│New grunge

ミリタリー風のコートにグラデーションチェックが映えるシャツ地のプルオーバーパーカを合わせた、オーバーサイズのトップスがポイント。切りっ放しのデニムショーツ×スキニーという、メリハリを効かせたこのバランス感が、今年らしいシルエット。イギリス諸島の最高峰である「ベン・ネビス」の名を持つ時計の柄は、カモフラ風のグラフィックが秀逸です。

- FES Watch U Design

Marcus James BEN NEVIS

コート¥38,000(ヒステリックグラマー 03-3478-8471)、靴¥55,000(キッズ ラブ ゲイト×キディル/スタイル 03-6416-9061)、その他(スタイリスト私物)

製品情報

STYLE 2018CASUAL

閉じる

イメージ:カジュアル18

No.5│Luxury street

ラグジュアリーな中にストリートの匂いをミックスした“ラグスト”の流行は今季も健在。ツイードジャケットの下に仕込んだジャージーは、胸元を大きく開いてVゾーンを強調。スカーフやネックレスと言った小物使いでラグジュアリーなムードを演出しています。大柄のドットを表示させたFES Watch Uにより、ポップで軽やかなイメージに仕上がっています。

- FES Watch U Design

HI(NY) Dots

¥トラックジャケット¥25,000(ミントクルー/ワールドスタイリング 03-6804-1554)、その他(スタイリスト私物)

製品情報