ローディングイメージ1
ローディングイメージ2 ローディングイメージ3 ローディングイメージ4 ローディングイメージ5

STYLE 2018MODE

様々なシーン、ファッションに合わせてFES Watch Uを着替える。
ここでは流行を意識した5つの個性派モードスタイルをお届け。

イメージ:モード01
イメージ:モード_装飾

02

FES Watch U
2018 Mode Style

Punks

白場を効かせたFES Watch Uのデザインがボンテージ風のパンクスタイルに良く映える。

イメージ:モード03
イメージ:モード04
イメージ:モード_装飾
イメージ:モード05
イメージ:モード06

Rook style

シンプルだけど、超スマート!FES Watch Uなどの小物使いで柄を統一。

イメージ:モード08

Black style

イメージ:モード09

FES Watch Uを主役級アクセントにしたモードの王道オールブラックスタイル。

イメージ:モード11
イメージ:モード12
イメージ:モード_装飾
イメージ:モード14

Mode sports

スタッズ柄のFES Watch Uが映えるショーツを使った軽快スポーツミックス。

イメージ:モード15
イメージ:モード_装飾
イメージ:モード16

Genderless style

イメージ:モード18

ロングのワンピースを取り入れた次世代的ジェンダーレスファッション。

イメージ:モード19
イメージ:モード20
イメージ:モード_装飾

STYLE 2018MODE

閉じる

イメージ:モード02

No.1│Punks

タイトフィットのレザーパンツに、流行を意識したビッグシルエットのピンクストライプジャケットをチョイス。やや肌を露出させたハードな着こなしを引き立てる、白を基調とした腕元は、是非参考にしたいところ。スペースを活かしたハイセンスなデジタルレイアウトで、“TIME IS LIFE”というキャッチ―なメッセージが浮かぶFES Watch Uの合わせが絶妙です。

- FES Watch U Design

HOMEWORK TIME IS LIFE

FES Watch U Silver ¥49,680、ジャケット¥75,000、ベスト¥30,000(共にリトルビッグ 03-6407-0270)、ポーチ¥4,000(セヴシグ/スタジオ ファブワーク 03-6438-9575)、その他(スタイリスト私物)

STYLE 2018MODE

閉じる

イメージ:モード07

No.2│Rook style

スリムなブラックスーツに真っ白なハイネックのカットソー。着こなしは極シンプルだけれど、インパクトのある小物使いでロックな演出を施しています。ベルトにぶら下げたキーケースとブーツをパイソン柄で揃え、さらには、FES Watch Uのバンド部分もパイソン表示で統一するというこだわりよう。定番的ロックスタイルのお手本とも言えるコーディネート。

- FES Watch U Design

Fashion Entertainments Python

FES Watch U White ¥49,680、靴¥48,000(キッズ ラブ ゲイト)、キーケース¥9,600(キッズ ラブ ゲイト×ジョン ローレンス サリバン/共にスタイル 03-6416-9061)、その他(スタイリスト私物)

STYLE 2018MODE

閉じる

イメージ:モード10

No.3│Black style

膝下まである超ロングのスウェットパーカに変形のトレンチ風コートをレイヤードし、ワイドパンツで総まとめ。往年の“カラス族”を彷彿とさせる全身ブラックで仕上げたモードスタイルの王道ファッションです。このコーディネートに華を添えているのが、腕元のFES Watch U。ワンポイントでホワイトを入れ込み、矢絣(やがすり)の和柄で個性を主張しています。

- FES Watch U Design

Fashion Entertainments Tradition

FES Watch U White ¥49,680、コート¥60,000、パンツ¥47,000(共にグラウンド ワイ/ヨウジヤマモト プレスルーム 03-5463-1500)、パーカ¥16,000(ディスカバード 03-3463-3082)、靴¥84,000(ジョン・ムーア)、ハット¥26,000(キッズ ラブ ゲイト/共にスタイル 03-6416-9061)、その他(スタイリスト私物)

STYLE 2018MODE

閉じる

イメージ:モード13

No.4│Mode sports

半分しか袖がないアバンギャルドなブルゾンがとってもユニーク。光沢感のあるショーツにハイソックス×ハイテクスニーカーのコンビネーションというモードアイテムだけでスポーツテイストを表現したミックスコーディネート。あえてアクセサリーを取り入れず、FES Watch Uにスタッズ柄を表示。腕時計というよりも、もはやブレスレットの役割を担うものになっています。

- FES Watch U Design

AHONEN & LAMBERG Black Pearl

FES Watch U White ¥49,680、ワンスリーブジャケット[参考商品](スリーパラディ/ワールドスタイリング 03-6804-1554)、パンツ¥28,000(ディスカバード 03-3463-3082)、その他(スタイリスト私物)

STYLE 2018MODE

閉じる

イメージ:モード17

No.5│Genderless style

ストリートでも良く見かけるジェンダーレスなファッションは、モードスタイルの代表的コーディネートのひとつ。こちらはタイダイ柄のワンピースをベースに、ジュエリーやゴツめのブーツなどで、ハードに仕上げることで、フェミニンな要素を払拭させています。FES Watch Uで選んだ柄も、通称“ギャング文字”があしらわれた、ブラックを基調としたハードなモチーフに。

- FES Watch U Design

MIKITYPE Elmar

FES Watch U Premium Black ¥64,800、チュニック¥57,000、Tシャツ¥18,000(ともにヨシオクボ 03-3794-4037)、中に履いたパンツ¥58,000(カヴィアーレ/ワールドスタイリング 03-6804-1554)、その他(スタイリスト私物)